タグ:手作り ( 39 ) タグの人気記事

あなたの街の雑貨やさん どんなお店が人気ですか?
       我らの街にもじわじわと雑貨やさんが増えて
楽しくなってきました。


f0093544_23541697.jpg



「人気のショップらしいよ」
「新しいショップが生まれたよ」

やっぱ、クチコミの威力はすごい。
それに驚くのはみなさまの 情報キャッチの速さです。

だって、誰よりも速くキャッチして お友達を連れていってあげたいもんね。
んっ、「誰にも教えたくない、私だけの隠れ家~♪」っていう楽しみ方もあるようです。

「自慢したいような、ナイショにしたいような・・・」ビミョーな女心・・よね。


そうそう、最近はインターネットを駆使して
自分が住んでない、遠くのお店もね。
居ながらにして 離れた街の カワイイ情報にうっとり・・・
っていうのも 結構楽しい。
それに そのお店、ネット・ショップなんかがあればもう・・・・。


さあ、春が目の前です。
お外に出ましょ。
素敵なスポット探検しましょ。



春の情報といえば・・・

今年も ロハス・フェスタ が開催されます。
2009. 4/25.26 
万博公園 東の広場
入場料 100円

何組かの遠い街のお友達から出展の便りが届いてます。
会いに行こうかな。
[PR]
 mugen-planningのオリジナル作品の中に
「半紙ノート」というのがあります。
これが 隠れた人気者。

読んで字の如く、半紙で出来たノートです。

このノートのファンがいらっしゃいます。
伺ったところ、その方は書道をなさる方で、
日々出会う言葉を書きとめるようになさってるそうです。
それが普通のノートではなく、
正真正銘の半紙なら イメージをつかみやすいんだそうです。

なあるほど!
早速やってみました。
もちろん、「筆ペン」でねっ。


f0093544_2017947.jpg


「知足」。
「足るを知る。」です。  稚拙な筆はご容赦を。
「十分なんでも在るではないですか。 これ以上何を望むというのですか。」
という意味合いの禅語です。
今の時代 日本人、いえ、世界中が この言葉を身をもって
思い知る事となったのではないでしょうか。


「半紙ノート」、初回は黒や茶色の牛革でその背を守っていましたが、
これからはいろんな色、いろんな素材が登場します。
写真のピンクも牛革。 
ふんわり感がカワイイでしょ?

もちろん書道だけでなく、ちょっとしたメモや想い出を綴ってください。
きっと 自分自身を大切に出来ると思うんですよ。



*あなたのアイデアで使いこなしていただきたい「半紙ノート」は 神戸三宮「ハチヨウビ」でお求めになれます。
[PR]
rutawa・rawajifu

新作

f0093544_018588.jpg



あれあれ~・・・rutaくん、こんなにカワイイのも作るんだあ!



はい、そうなんですよ。

既に「ハチヨウビ」では rutaの 面白い作品に 
みんなちょっぴりクスリとさせられてるんです。

このハート作品も「ハチヨウビ」に納品完了です。

今回も 「あらあら!」の声が飛び出るんじゃないかな。



だって、バレンタイン・デーが近いから。
みんなラブリーな気分だから。
[PR]
Sachet


ハーブやドライフラワー、香木のチップが入った袋のことです。
うん、「洋風匂い袋」ですね。

バッグの中に忍ばせたり
クローゼットにぽんと・・・・。
中にはお風呂に入れてバスポプリとして使うものもあるそうです。


mamettiは こんなに可愛らしいのを作りました。

f0093544_18351793.jpg


三角だあ・・・!

「どこかで見覚えがあるカタチ」とおっしゃる方・・・そう、あれ あれです。
読んでみる?
ホントに三角のあれ・・・どこにいっちゃったんでしょう・・・。



mamettiの三角サシェ、ワンポイントのクロスステッチが上品。
このシンプルさに センスが光ります。
「ハチヨウビ」で香りをお確かめください。
[PR]
我らの仲間、

陶芸のrutaがただいま 「ハチヨウビ」にて
「ティータイム展」開催中です。


f0093544_0395264.jpg



ここ何年かの間に 紅茶派が増えたと思いませんか?
それに 紅茶の種類も増えましたよね。

やっぱり ハーブやアロマの影響でしょうね。
「フレーバーティー」をその時の健康状態や気分に合わせて
ブレンドしたりして楽しむ方も。

紅茶=イギリス、セイロン、アッサム・・・。
アッサム地方ってどこどこ???
アッサム州
あ、なるほど インドの北東部なんだね。
ひとつカシコくなりました。

そんな紅茶もあれば 中国茶だってもうすっかりポピュラー。
もちろん日本茶にいたっては ほら、ペットボトルのお茶の種類の多さや
追求された味には 感謝感激。

お気に入りのお茶談議なんかも楽しいかも。
是非お友達と情報交換などなさいませ~。

おっと、もちろんrutaのカップでティータイムにね。
[PR]
手作りフェルトでお馴染みの トマリコ


ほっこり暖かいフェルトが 心までホカホカにしてくれます。

こんなに可愛いシリーズが続々登場している模様っ!


f0093544_1155617.jpg


この「あれっ♪」は彼女にしか出せない味なんですから。



to トマリコ

「森」と「林」の違いは 
「やっぱ、木の量でしょう~。」
・・・と 誰かさんが申しております、はい。

from musucari



トマリコのフェルトはこちらでお楽しみください。
[PR]
リネンと革を使ったホルダーです。



f0093544_20405173.jpg




mametti と musucari のコラボ。


それぞれの得意分野を生かして作るのですから
完成度が高いのです。

「シンプル」こそ ハイセンス。
[PR]


子供の頃、アナタのmamaはどんなファッションでしたか?

こんなボタンを見て思わず「わあ、懐かしい」と叫んでしまうのは

現在何歳ぐらいの方でしょうか。


f0093544_22374826.jpg



アンティーク・ボタン・・・不思議な不思議な色と温かみです。

「ドロップ」を思い出しませんか?

最近では そんなボタンのお店で男性のお客様を見かけることが増えてきました。

男性のお客様は どんなことに使うために購入されてるんでしょう。

性別を問わず なんでも手作り・・・っていう気配を感じられて

なんだかこれからが楽しみだぞー。



* うなるほどのアンティーク・ボタンで人気のお店・・・・rollo
[PR]

ご無沙汰してしまいました。

その後のmugen planning活動のご報告です。

11月2日(日) 姫路城を間近に望む、イーグレ姫路にて 「姫路手づくりてんこもり市」が
開催されました。

毎年あまりの好評で その人出にちょっと危険だな・・と感じていたのですが
今年は会場を例年の屋上庭園と1F北通路に分けられました。

私たちは1F北通路に挑戦。
主催者のみなさま スタッフのみなさまも 毎年工夫をこらしてどんどん進化するイベントに
なってきていて 感心感謝です。

f0093544_1942535.jpg


「あれ、何かやってる」とお立ち寄りのみなさまには とてもいいお散歩コースだったのではないでしょうか。
子供連れのご家族もたくさんお立ち寄りくださいました。
おなじみの顔にも「久しぶり!」とお会いできてうれしかったです。
お声をかけてくださって ありがとうございました。

折しも この日は 「全国陶器市」開催中でした。
屋上からの風景をごらんください。
f0093544_19435893.jpg


秋たけなわ、お城周辺はお楽しみがいっぱいです。
「これぞ観光地!」というぐらいのにぎわいでした。
今年見逃した方は是非来年は姫路にお出かけください。
秋とイベントを満喫できるはずです。
[PR]
by mugen-p | 2008-11-03 19:50 | ご報告