<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

映画 「おくりびと」 
アカデミー賞外国語映画賞受賞

よかったですねえ。素晴らしい。
なんだか「日本」そのものが褒められた気分になりませんか?

日本独特の文化に欧米のみなさんは興味を示されるって
よく聞きますよね。

「ふ~ん・・・」とうなりつつも 自分の身の回りをちょっと見回してみませんか?
日常生活
「あ・・これって日本独特かも」っていうものに満たされてたりしませんか?

あたりまえになってる事だって ちょっと観察してみたら
出てくる出てくる~♪


f0093544_9581753.jpg

写真は 「Caramel」さんにて。
倉敷意匠/「白木屋中村伝兵衛商店」さんの「和箒」





そうそう、2月19日は「厄除け」の日。
ゲームをしようと集まった少年達からふとその話しが持ち上がって
「天満宮に行ったらお餅まきがあるらしいで。」
「よしっ みんなで行こう!」
と急遽決定。
今年厄年の人が高いところから紅白のお持ちを撒いて
氏子はそれを拾って厄除けのご利益に預かる・・という 厄除け大祭のことです。

自転車の数が仲間の人数に足りない。
それでも協力して 自力で走る子、自転車に乗る子が交代しながら
天満宮まで行ったそうです。
賑やかなお土産ばなしが 楽しい!
スーパーの袋にびっしり拾ってきたお餅をみんなで分けて
暮れる頃には それぞれ帰宅。
「来年もみんなで行こうな!」と約束したんだそうです。

この子達が居れば 我らが街の古き良き伝統は守られる・・・
かどうかはわかりませんが 
なんだか 捨てたモンじゃないなあ。
と 妙に感動しました。
[PR]
あなたの街の雑貨やさん どんなお店が人気ですか?
       我らの街にもじわじわと雑貨やさんが増えて
楽しくなってきました。


f0093544_23541697.jpg



「人気のショップらしいよ」
「新しいショップが生まれたよ」

やっぱ、クチコミの威力はすごい。
それに驚くのはみなさまの 情報キャッチの速さです。

だって、誰よりも速くキャッチして お友達を連れていってあげたいもんね。
んっ、「誰にも教えたくない、私だけの隠れ家~♪」っていう楽しみ方もあるようです。

「自慢したいような、ナイショにしたいような・・・」ビミョーな女心・・よね。


そうそう、最近はインターネットを駆使して
自分が住んでない、遠くのお店もね。
居ながらにして 離れた街の カワイイ情報にうっとり・・・
っていうのも 結構楽しい。
それに そのお店、ネット・ショップなんかがあればもう・・・・。


さあ、春が目の前です。
お外に出ましょ。
素敵なスポット探検しましょ。



春の情報といえば・・・

今年も ロハス・フェスタ が開催されます。
2009. 4/25.26 
万博公園 東の広場
入場料 100円

何組かの遠い街のお友達から出展の便りが届いてます。
会いに行こうかな。
[PR]
仕入れには ちょいと気合が入ります。

出来るだけたくさんのものの中から 
少しでもいい物を。
少しでも 安く。

ですから やっぱり大阪まで出かけると 納得です。
最近ではテレビなどでもよく取り上げられてる「船場センタービル」は
なんでも揃うから 私達にとってはありがたい存在です。

ひとことに「生地」といっても
カーテン、スーツから ガーゼまで・・。
ここに来ればまあ、たいていの目的に応じたものがみつかります。

ご存知のとおり、「小売いたしません」の卸やさんもありますから
そこはちゃんとわきまえて。
インターネットで探して・・・というのが普段の仕入れ方法ですが、
時々は自分の眼と手で確かめるのも必要ですからね。
お店の方に相談したりいろんなことを教えていただきながらの
お買い物は 遠くから足を運ぶという手間以上のお勉強になります。

 

「船場センタービル」


f0093544_23591665.jpg


mamettiの最新作・・・ケイタイはもちろん ちょっとした小物入れにも なる、
「ラブリー・ハート・ポシェット」・・・ハチヨウビでご覧いただけます。
[PR]
神戸の情報誌に「fd」というのがあります。

いつかあの「ハチヨウビ」も掲載されたことがある
あのフリー・マガジンです。



f0093544_144327.jpg



早めに手に入れないと
品切れになってしまうのですが、
幸い私達は「ハチヨウビ」経由でゲット。
(ラッキー)

毎回楽しみにしてるのは
おススメのお店情報なんです。
今回も「よしっ、ここ行かなくちゃ!」というお店が
載ってる載ってる~。

神戸、「雑貨めぐり」や「美味しいものハシゴ」・・・
みなさんは 一日かけてたくさん探検なさるのでしょうか。
やっぱり お出かけの前に「チェックするお店」や「コース」
をしっかり立ててから出発されるんでしょうね。

暖かくなったら 探検に出発しようかなあ。
[PR]
 mugen-planningのオリジナル作品の中に
「半紙ノート」というのがあります。
これが 隠れた人気者。

読んで字の如く、半紙で出来たノートです。

このノートのファンがいらっしゃいます。
伺ったところ、その方は書道をなさる方で、
日々出会う言葉を書きとめるようになさってるそうです。
それが普通のノートではなく、
正真正銘の半紙なら イメージをつかみやすいんだそうです。

なあるほど!
早速やってみました。
もちろん、「筆ペン」でねっ。


f0093544_2017947.jpg


「知足」。
「足るを知る。」です。  稚拙な筆はご容赦を。
「十分なんでも在るではないですか。 これ以上何を望むというのですか。」
という意味合いの禅語です。
今の時代 日本人、いえ、世界中が この言葉を身をもって
思い知る事となったのではないでしょうか。


「半紙ノート」、初回は黒や茶色の牛革でその背を守っていましたが、
これからはいろんな色、いろんな素材が登場します。
写真のピンクも牛革。 
ふんわり感がカワイイでしょ?

もちろん書道だけでなく、ちょっとしたメモや想い出を綴ってください。
きっと 自分自身を大切に出来ると思うんですよ。



*あなたのアイデアで使いこなしていただきたい「半紙ノート」は 神戸三宮「ハチヨウビ」でお求めになれます。
[PR]
rutawa・rawajifu

新作

f0093544_018588.jpg



あれあれ~・・・rutaくん、こんなにカワイイのも作るんだあ!



はい、そうなんですよ。

既に「ハチヨウビ」では rutaの 面白い作品に 
みんなちょっぴりクスリとさせられてるんです。

このハート作品も「ハチヨウビ」に納品完了です。

今回も 「あらあら!」の声が飛び出るんじゃないかな。



だって、バレンタイン・デーが近いから。
みんなラブリーな気分だから。
[PR]