カテゴリ:新作・その他 作品のご紹介( 23 )

 「うりそら」の 秋色ビーズ


f0093544_134966.jpg



高級感たっぷりの 秋色ビーズのネックレスが仕上がっています。

オトナを目指す貴女につけていただきたいなあ。


この作品は 神戸三宮高架下2F 「ハチヨウビ」で 試着していただけます。
[PR]
mametti が 今年の秋冬のストールを続々と作ってくれています。

肌触りの良い生地を厳選してくれるから安心。

チュラルな色だから どんなコーディネイトにも役に立ってくれそうです。

MUSUCARI BREEZEのコサージュとあわせてみたら こ~んな感じ。


f0093544_21353413.jpg



イベントで ハチヨウビで 手触りを確かめてください。
[PR]
以前にご紹介した、neo mugenの新メンバー「うりそら」ちゃん。

彼女はいろんなものを作る器用な女性です。
今日はその中でも 「うりそら」ちゃんが一番好きな
ビーズアクセサリーをご紹介しましょう。


f0093544_2231399.jpg


綺麗な色が好きな彼女、
秋らしい作品を作りました。
ナチュラルなお洋服に似合いそう。
もう既に「うりそら・ビーズ」をお待ちくださっている販売店さんも。

「見て見て~。」と
持ってきてくれる彼女が加わって とても華やぐneo mugenなのです。

これからがとっても楽しみです。
[PR]

「ウチの生地で作った作品を」と 生地屋さんからお声をいただくことがあります。

大阪 船場センタービル 6号館の「丸富商事」さんの生地で作った作品が
「丸富商事」さんのお店に並び始めて季節は過ぎました。

その後完売のお知らせをいただいて mametti ,musucariが 新たに納品完了しました。

f0093544_19122411.jpg


「自然」を心のどこかにいつも置いていらっしゃる「丸富商事」さんの生地は
mamettiの長いお付き合いの中で 信頼して使える強い見方です。
提供してくださる側と使う側の 心の接点が 嬉しいんですよね。
なにしろ mamettiの仕入れる生地の量は 「一反」だったりするのですから。


実際に形になった作品を手にとっていただいて
「この生地を使うと こういう感じになるのね。」と 
あなたの作品づくりのお役に立てていただけるとなによりです。


船場センタービル6号館で 気軽にお声をかけてください。
[PR]
 mugen-planningのオリジナル作品の中に
「半紙ノート」というのがあります。
これが 隠れた人気者。

読んで字の如く、半紙で出来たノートです。

このノートのファンがいらっしゃいます。
伺ったところ、その方は書道をなさる方で、
日々出会う言葉を書きとめるようになさってるそうです。
それが普通のノートではなく、
正真正銘の半紙なら イメージをつかみやすいんだそうです。

なあるほど!
早速やってみました。
もちろん、「筆ペン」でねっ。


f0093544_2017947.jpg


「知足」。
「足るを知る。」です。  稚拙な筆はご容赦を。
「十分なんでも在るではないですか。 これ以上何を望むというのですか。」
という意味合いの禅語です。
今の時代 日本人、いえ、世界中が この言葉を身をもって
思い知る事となったのではないでしょうか。


「半紙ノート」、初回は黒や茶色の牛革でその背を守っていましたが、
これからはいろんな色、いろんな素材が登場します。
写真のピンクも牛革。 
ふんわり感がカワイイでしょ?

もちろん書道だけでなく、ちょっとしたメモや想い出を綴ってください。
きっと 自分自身を大切に出来ると思うんですよ。



*あなたのアイデアで使いこなしていただきたい「半紙ノート」は 神戸三宮「ハチヨウビ」でお求めになれます。
[PR]
rutawa・rawajifu

新作

f0093544_018588.jpg



あれあれ~・・・rutaくん、こんなにカワイイのも作るんだあ!



はい、そうなんですよ。

既に「ハチヨウビ」では rutaの 面白い作品に 
みんなちょっぴりクスリとさせられてるんです。

このハート作品も「ハチヨウビ」に納品完了です。

今回も 「あらあら!」の声が飛び出るんじゃないかな。



だって、バレンタイン・デーが近いから。
みんなラブリーな気分だから。
[PR]
Sachet


ハーブやドライフラワー、香木のチップが入った袋のことです。
うん、「洋風匂い袋」ですね。

バッグの中に忍ばせたり
クローゼットにぽんと・・・・。
中にはお風呂に入れてバスポプリとして使うものもあるそうです。


mamettiは こんなに可愛らしいのを作りました。

f0093544_18351793.jpg


三角だあ・・・!

「どこかで見覚えがあるカタチ」とおっしゃる方・・・そう、あれ あれです。
読んでみる?
ホントに三角のあれ・・・どこにいっちゃったんでしょう・・・。



mamettiの三角サシェ、ワンポイントのクロスステッチが上品。
このシンプルさに センスが光ります。
「ハチヨウビ」で香りをお確かめください。
[PR]
手作りフェルトでお馴染みの トマリコ


ほっこり暖かいフェルトが 心までホカホカにしてくれます。

こんなに可愛いシリーズが続々登場している模様っ!


f0093544_1155617.jpg


この「あれっ♪」は彼女にしか出せない味なんですから。



to トマリコ

「森」と「林」の違いは 
「やっぱ、木の量でしょう~。」
・・・と 誰かさんが申しております、はい。

from musucari



トマリコのフェルトはこちらでお楽しみください。
[PR]
会社や学校・・・規定の名札を首から掛けていなければ立ち入り禁止・・・という事が多くなりました。

中にはその名札が規定のものではない場合もあるようです。
そこから生まれた新作です。


f0093544_203664.jpg


受注スタートいたします。

ご希望のサイズで お作りいたします。
ご質問、ご注文は mugen-planningのメールからどうぞ。
[PR]

「仲間」といえば ほとんど毎日会ってワイワイキャーキャー
・・・だと思っていませんか?

Mugen Planningの場合はとんでもございません。

それぞれが違う年代、環境のメンバーです。
それぞれが生きていく上のポリシーや事情を大切にしてます。
お互いのするべきことを尊重して無理をしません。

でも、「創る」というひとつの点でつながってる。
だから 会わなくても不思議と繋がってるんです。

もちろん「元気にしてるのかなあ」「何創ってるんだろ」って 気にはなりますよ。

イベントで初めて見る仲間の作品は それはそれは 全員にとって新鮮です。
blogで紹介していたトマリコ作品の画像をちょいと拝借しちゃいましょう。

f0093544_0143622.jpg

作品についてはこちら・・・fraise

バタバタしていて仲間のブログも覗けないでいる間に 
彼女、こんなに優しい作品を作っています。


フェルトを手作りするというのは 想像よりも手間のかかる作業です。
でも、思い通りの形に作れたら 世界でひとつの自分のものが出来ますよね。
「やってみたいけど、難しいんじゃないの~?」という方のために
この秋、トマリコは「手作りフェルト講師」としてデビューいたします。
どんな作品づくりを企画してくれるか 今から楽しみです。



making something,
making your dream.

[PR]